軽井沢教会 | 軽井沢セントメリー教会の思い出

 

教会というのはもともとキリスト教の伝導施設です。

ですが、キリスト教徒でなくとも、教会での結婚に憧れを抱く人はたくさんいます。

今までに呼ばれた友人の結婚式でも、いわゆる教会式の結婚が主流を占めていました。

宗教宗派に関係なく。

そんな中で印象的だったのが、軽井沢セントメリー教会での結婚式でした。

軽井沢にはいくつも教会がありますが、その中で友人がそこを選んだ理由は金銭面だそうです。

ぶっちゃけ安かったんだ」と新郎は笑いました。

ですが、非常に落ち着きのある風情とアットホームに進む式次第はそんなことを感じさせませんでした。

聞けばこの教会、ウエディング専門の教会として80年代半ばに軽井沢に誕生したのだそうです。

言わばキリスト教の伝導施設ではなく結婚式そのもののために生まれた教会だったんですね。

キリスト教の牧師さまは近くの教会から派遣されて来るのだそうです。

軽井沢での結婚式がブームだった頃には1日に何組も式を挙げたとか……。

なるほど幸せなカップルが何組も旅立っていった雰囲気というか空気が教会の中に漂っている気がしました。

軽井沢の自然をバックに幸せの鐘を鳴らす新郎新婦の幸せそうな顔

過去に出席した結婚式の中でも、その印象は群を抜いて強く残っています。

軽井沢セントメリー教会
久しぶりに軽井沢を訪れた際に立ち寄ってみたらちょうど式が終わって撤収した後のようでした。

軽井沢セントメリー教会 ホームページ inserted by FC2 system